大崎市在宅医療・介護連携支援センターモバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。



介護医療資源マップ(医療・介護関連の施設情報を検索できます)

こちらから資源マップに移動します

おおさきわが街ガイドマップ内の右側「医療・介護マップ」をクリックしてください。

大崎市在宅医療・介護連携支援センター

〒989-6136 
大崎市古川穂波6丁目30-35

TEL 0229(25)5376 FAX 0229(25)5378
お問い合わせはこちら


大崎市医師会
〒989-6162
宮城県大崎市古川駅前大通三丁目3-17
TEL 0229(22)1573 FAX 0229(24)1388
医師会ホームページはこちらから



Home > お知らせ NEW  > ☆令和3年度第3回医学講座(8月17日)を開催しました!
☆令和3年度第3回医学講座(8月17日)を開催しました!

☆第3回 医学講座 を開催しました

8月17日(火) 第3回 医学講座を開催しました。
新型コロナウイルスの感染対策を行いながら進められた講座は、「安全な食事介助」をテーマに管理栄養士の関節子先生に講話して頂きました。

 先生のキャリアの中から実話を交えて、身振り手振りでのお話は実際に食事介助をしている介護職員さんからは「現場で役立つ」や「わかりやすかった」と感想を頂きました。
又、施設での食事と在宅での食事の違いや食べさせ方、飲ませ方の工夫等々参考になることが沢山ありました。
講話の様子
トロミ食の解説
質疑応答中

☆第2回 医学講座 を開催しました

令和3年7月20日に大崎市図書館で第2回目の医学講座を開催しました。
 テーマは「安全にケアするためのポイント」で、古川労働基準監督署 安全衛生課 斎藤俊英課長様に講師をして頂きました。

 内容は、古川署管内の社会福祉施設における労働災害の現状や防止、安全管理の必要性についてのお話、腰痛・転倒を防ぐポイントは腰痛体操を含め動画を使って解りやすく解説して頂きました。そして腰痛体操の動画は、厚生労働省のホームページやSNSでも配信しているそうです。どんどん活用しましょう。

 参加者からは、「安全管理は利用者さんだけではなく職員についても考えたい」「自分の体を守るためにも腰痛体操を是非行いたい。又、職場の同僚にも教えたい」と多くの方から感想をいただきました。
講義の様子
腰痛体操動画
配布資料パンフレット

☆令和3年度 第1回医学講座を開催しました!

6月15日(火)に第1回目の医学講座を開催しました。
今回のテーマは,「健康管理の観察ポイント~気づきの大切さ~」と題して大崎市医師会 附属准看護学校の佐竹美香先生より講義をして頂きました。
「観察の意義」を始めとして,「人間が持つ五感をフルに活用した気づき」など,ハッと気づかされる内容が盛り沢山で,高齢者体験スーツを着用しての演習もあり,楽しく充実した1時間でした。
参加者からは,「情報収集をする大切さや,観察ポイントを具体手的に教えてもらい今後に活かしたい」という感想が多く寄せられました。
講義の様子
高齢者体験演習の様子
参加者の質問の様子
お問い合わせ
~MCS(メディカルケアステーション)登録者募集~
大崎市医師会では多職種ネットワークを利用し連携できる「おおさき地区医介連メンバー」を募集しています。
 「メディカルケアステーション(MCS)」とは医療介護従事者専用に開発された医療介護従事者の新しい形のコミュニケーションツールです。無料なので是非みんなで繋がって情報を共有し、地域住民のケアに役立ててみませんか?