大崎市在宅医療・介護連携支援センターモバイル

携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。



介護医療資源マップ(医療・介護関連の施設情報を検索できます)

こちらから資源マップに移動します

おおさきわが街ガイドマップ内の右側「医療・介護マップ」をクリックしてください。

大崎市在宅医療・介護連携支援センター

〒989-6136 
大崎市古川穂波6丁目30-35

TEL 0229(25)5376 FAX 0229(25)5378
お問い合わせはこちら


大崎市医師会
〒989-6162
宮城県大崎市古川駅前大通三丁目3-17
TEL 0229(22)1573 FAX 0229(24)1388
医師会ホームページはこちらから



HOME > 協力医制度について
協力医制度について

主治医・協力医制について

 大崎市では、在宅医療を推進するため「かかりつけ医」がグループとなる治医・協力医制」を導入しています。

 「主治医・協力医制」は、ご自宅で療養している患者さんが24時間365日安心して医療を受けることができるよう、主治医の先生方が、連携して対応するシステムです。

 対象年齢や疾患の区別をつけず、子供から高齢者まで、在宅医療で必要な患者様の往診を連携して行うことができます。

↓詳しくはこちらから
PDFファイルを表示




主治医・協力医制資料
お問い合わせ
~MCS(メディカルケアステーション)登録者募集~
大崎市医師会では多職種ネットワークを利用し連携できる「おおさき地区医介連メンバー」を募集しています。
 「メディカルケアステーション(MCS)」とは医療介護従事者専用に開発された医療介護従事者の新しい形のコミュニケーションツールです。無料なので是非みんなで繋がって情報を共有し、地域住民のケアに役立ててみませんか?